1. TOP
  2. ホール・イベント会場
  3. 東京国際フォーラム

東京国際フォーラム

東京国際フォーラム

世界的なビジネスの拠点として大きな発展を遂げた都市、東京。この街の中心に文化と情報を国際規模で交流できる巨大空間「東京国際フォーラム」があります。規模は、地上11階・地下3階、延床面積14.5万平方メートル。音楽、演劇、美術、企業イベント、国際会議などに幅広く活用され、世界的なコンベンション&アートセンターとして、国内外で広く注目を集めています。

 

東京国際フォーラムの特徴

首都東京の中心・丸の内に位置するコンベンション&アートセンター「東京国際フォーラム」は、大小8つのホール、31の会議室、ガラス棟、緑が清々しい地上広場、ショップ、レストラン、美術館などから構成され、年間約2千3百万人が行きかう総合的な文化情報発信拠点です。個性豊かなホールや会議室等では、国際会議、式典、学会、展示会、コンサート、ミュージカル、ファッションショーなど、幅広いジャンルのイベントが年間約4千件開催され、様々な人々が集い、交流し、多様性に満ちた文化と情報を発信しています。

 

東京国際フォーラムの建物について

東京国際フォーラムは、建築物としても高く評価され、東京を代表するランドマークの一つになっています。シンボリックなガラスのアトリウム「ガラス棟」、館内随所に設置されたアートワークなど建物や施設にも見どころが多く、イベントの参加者だけでなく、ふらっとお立ち寄になられた方も含め、ご来館いただく全ての方にお楽しみいただける魅力に溢れています。

建築物としての評価

初めて日本で行われた国際建築家連合(UIA)公認国際コンペで選ばれたラファエル・ヴィニオリ設計による東京国際フォーラムは、建築物として高く評価され、東京を代表するランドマークの一つになっています。

ガラスの吹き抜けホール

ガラスの吹き抜けホール(ガラス棟)は「船」を題材にしており、その巨大な外観と共に、船の骨格のような構造を露出した内部が特徴となっています。建物の曲線は山手線の線路の曲線と平行しており、外周部には無駄なスペースがありません。代わりに中庭のような広場が中央部に配置されているのが特徴です。

東京国際フォーラム

 

東京国際フォーラムの各施設について

主要かつボリュームの大きいホールA・B・C・D、各ホールは振動騒音の影響の少ない敷地西側の空中に浮かせる形で大きさの順番に北側から並んいます。

ホールA

世界で有数の規模となる屋内コンサートホールで、客席数は2層構造で5,012席。8か国語同時通訳システム、AVネットワーク、音響設備、舞台機構も完備。

ホールB7

Bブロック最上部にあたる7・8階にある面積1,400m2の平土間形式のオープン・スペース。可動式の間仕切りで分割しての使用も可。8か国語同時通訳システムなどを完備。

ホールC

コンサート向けのホールで、客席数は3層構造で1,502席。コンサートホールシェーパーや残響可変装置など、最新の音響設備を完備。

ホールD7

引出し式の座席など採用した多目的ホール。

 

東京国際フォーラム イベント

東京国際フォーラムではコンサート、ミュージカル、国際会議、式典、学会、展示会、ファッションショーなど、幅広いジャンルのイベントが開催されています。

東京国際フォーラムは2020年東京オリンピックにおける競技会場となる予定です。

 

住所

〒100-0005   東京都 千代田区 丸の内3-5-1

最寄り駅

有楽町駅(徒歩1分) / 二重橋前〈丸の内〉駅(徒歩5分) / 日比谷駅(徒歩5分) / 銀座駅(徒歩5分) / 東京駅(徒歩5分)

map路線&徒歩ルート検索

アクセス ■JR「有楽町駅」より徒歩1分
■JR「東京駅」より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
■有楽町線「有楽町駅」(B1F地下コンコースにて連絡)
■日比谷線「銀座駅」「日比谷駅」より徒歩5分
■千代田線「二重橋前〈丸の内〉前駅」より徒歩5分
■千代田線「日比谷駅」より徒歩7分
■丸ノ内線「銀座駅」より徒歩5分
■銀座線「銀座駅」より徒歩7分
■銀座線「京橋駅」より徒歩7分
■三田線「日比谷駅」より徒歩5分
TEL

03-5221-9000

(代表)

※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

定休日 なし
営業時間 オープンスペース 7:00~23:30
オフィシャルサイト 東京国際フォーラムホームページ

 

\ SNSでシェアしよう! /

銀座マップ THE銀座の注目記事を受け取ろう

東京国際フォーラム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

銀座マップ THE銀座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アートフェア東京2019

  • 大江戸骨董市