日比谷音楽祭 2022

日比谷音楽祭 日比谷音楽祭

2022年の日比谷音楽祭は

日比谷音楽祭実行委員会は、2022年6月4、5日の2日間にわたり、東京・日比谷公園と周辺施設で開催する「日比谷音楽祭 2022」の第1弾出演アーティストを発表しました。

日比谷音楽祭は、日本の野外コンサートの歴史をつくってきた音楽の聖地「野音」を擁する日比谷公園で音楽を体験できる、親子孫3世代、誰もに開かれたフリー(無料)の音楽イベントです。2019年に音楽プロデューサー亀田誠治を実行委員長として初開催します。今年は日比谷公園での有観客開催に加え、オンラインによる生配信も目指しています。

今回出演を発表したアーティストは8組。シシド・カフカが主宰する「el tempo(エル・テンポ)」、矢野顕子と三味線プレイヤー・上妻宏光のユニット「やのとあがつま」、一昨年結成20周年を迎え、「My Way」がTHE FIRST TAKEで話題沸騰中の「Def Tech」といった初出場組に加え、“世界TOP500ドラマー”に史上最年少で選出された「YOYOKA」、自らのアーティスト活動だけでなく音楽プロデューサーとしても注目を集める「SKY-HI」、さらには、昨年出演がかなわなかった「DREAMS COME TRUE」と「新妻聖子」らが登場する予定です。

また、日比谷音楽祭のために結成されるスペシャルバンド「The Music Park Orchestra」が、今年も豪華ミュージシャンたちと共演します。

同音楽祭は、人々がより自由に多様な音楽と出会うため、参加費を無料とし、その運営費を協賛金・クラウドファンディング・助成金でまかなっている。3月にはクラウドファンディングのスタートを予定しているほか、今後も出演アーティストやワークショップなどのコンテンツ情報を随時発表していく。

亀田誠治のコメントは以下の通り

「みなさん日比谷音楽祭2022の第1弾アーティストを発表しました。今年も日比谷音楽祭らしいジャンルや世代を超えた多様なアーティストが集まってくれました。今、まさに各アーティストとセットリストやコラボについても話し合いを始めているのですが、アーティストからも『こんなコラボやりたい!』『今だからこそこんな曲をやりたい!』など、バンバンアイディアが出てきていて、本番の6月4日、5日にはとびきりの音楽をみなさんに感じてもらえると確信しています。

新型コロナの感染状況も日々刻々と変化し、まさに3歩進んで2歩下がる、そんな毎日が続きますが、日比谷音楽祭は状況をしっかりとみながら、みなさんに最高の音楽体験を届けるために、ワクワクしながら丁寧に日々準備を進めています。音楽は光になってみんなの心をつなぎます。だから、みなさんとにかくお元気で!

日比谷音楽祭について

日比谷音楽祭は、日本の野外コンサートの歴史をつくってきた音楽の聖地「野音」を擁する日比谷公園で、素晴らしい音楽が体験できる、誰もに開かれた「フリーでボーダーレス」な音楽イベントです。親子孫3世代、誰もが気持ちのよい空間と、トップアーティストのライブをはじめ、世代やジャンルや好みを超えたさまざまな質の高い音楽体験を、無料で楽しめます。音楽の楽しみ方も音楽の届け方も、もっと自由になっていいと日比谷音楽祭は考えています。音楽文化がより豊かになり、音楽が人々の暮らしに自然に根をはり、日々を豊かにする。そんな「音楽の新しい循環」をつくっていくきっかけとなることを目指しています。

日比谷音楽祭 2022 出演者

日比谷音楽祭には、ジャンルや世代を超えた、様々なアーティストが参加します。

Def Tech

DefTech

ハワイ育ちのShen、東京出身のMicroによるユニット。
“My Way”を含むファーストアルバム『Def Tech』は2005年に発売し280万枚超のセールス。インディーズのセールス記録を塗り替えた。
2020年には結成20周年、デビュー15周年を迎え、11月にはYouTube『FIRST TAKE 』に「My Way 」で 初出演し、視聴回数は2800 万回を突破。2021年12月22日には9年ぶりとなるベストアルバム「The Best」をリリースした。

DREAMS COME TRUE

dreamcometru

ベーシストでありコンポーザー、アレンジャーの中村正人と、ヴォーカリストでありコンポーザー、パフォーマーである吉田美和の二人からなるDREAMS COME TRUE。二人であることを核に、楽曲のクリエイトにおいては時代に合わせた形を柔軟に模索してきた。2020年リリースのシングル『YES AND NO/G』では、“新たなドリカム”を予感させる斬新なサウンドメイクに着手し、最新アルバム『DOSCO prime』では、自らの曲を解体し再構築するというコンヴァージョン的手法を取り入れている。さらに最新曲「次のせ〜の!で – ON THE GREEN HILL –」は、30年前にSEGAのゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のために中村正人が書き下ろした楽曲の1つ『Green Hill Zone』をベースに、新たに吉田美和が歌詩をつけ完成、ドリカムファンだけでなく世界中のソニックファンをも歓喜させている。近年は、DREAMS COME TRUEのヴァーチャルキャラクター「MASADO & MIWASCO」がライヴをするなど、リアル世界とヴァーチャル世界での今後の活躍に期待がかかる。そして来年2023年には4年に一度のグレイティストヒッツライヴ、「史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2023」の開催を予定している。

新妻聖子

NIIZUMA

大学在学中の2002年、TBS「王様のブランチ」でタレント活動開始。
2003年、5000倍のオーディションを勝ち抜き、初舞台でミュージカル「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役を演じる。続くミュージカル「ミス・サイゴン」ではヒロインのキム役を演じ、豊かな声量と表現力で来日した海外スタッフからも絶賛された。
第31回菊田一夫演劇賞、第61回文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第7回岩谷時子賞奨励賞を受賞。
2010・11年と2年連続でミュージカル誌が選ぶ女優部門第1位を獲得。
EX「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1 決定戦」6連覇を達成。
数々の舞台でヒロインを務めミュージカル界屈指の歌姫として第一線で活躍し、近年ドラマやバラエティ、歌番組等にも多数出演。

YOYOKA

YOYOKA

北海道石狩市在住。2009年生まれ。
1歳からドラムを始め、4歳からライブ活動を開始。ベース、ギター、ピアノなども演奏する。
2018年、世界的な女性ドラマーのコンテスト『Hit Like A Girl』の18歳以下の部にて、史上最年少の8歳でウイークリーチャンピオンとなる。
『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『サマーソニック東京』などのフェスにも出演。
アメリカの人気番組『The Ellen Show』に2度の出演の他、数多くのTV番組に出演。
「世界が尊敬する日本人100人」、ドラマーワールド”世界TOP500ドラマー”に史上最年少選出。日比谷音楽祭には第一回から出演している。

日比谷音楽祭 2022概要

イベント名 日比谷音楽祭 2022
開催期間 2022年6月4日(土) / 5日(日)
※雨天決行。荒天、災害時の場合は中止。但し、会場によっては、雨天一時中断、もしくは中止になる場合もございます。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、開催方法が変更になる場合がございます。
最寄り駅 東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩4分、
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」 A14出口より徒歩4分、
東京メトロ日比谷線「霞ヶ関駅」 A5出口より徒歩4分、
東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」 C4出口より徒歩3分、
都営地下鉄三田線「内幸町」 A7出口より徒歩4分、
JR山手線・京浜東北線「有楽町」「新橋駅」 日比谷口より徒歩15分
会場 日比谷公園(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園)
大音楽堂(野音)/小音楽堂 /にれのき広場 /第二花壇 /噴水広場 /日比谷図書文化館大ホール・小ホール /草地広場 /第一花壇(予定)
サテライト会場:東京ミッドタウン日比谷(予定)(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2)
時間 開始:11:00
終了:20:30(予定)
料金・費用 日比谷音楽祭のステージ・ワークショップ等は無料(※出店、ワークショップなど一部有料のコンテンツ有り)
※YAON(日比谷公園大音楽堂[野音])ステージの公演は、事前抽選を予定。詳細は公式サイトをご覧ください。
お問い合わせ 日比谷音楽祭事務局
電話番号:03-6457-9118
備考:(平日 10:00~13:00/14:00~17:00)
主催 日比谷音楽祭実行委員会
オフィシャル
サイト
公式サイト
注意事項 ※雨天決行。荒天、災害時の場合は中止。但し、会場によっては、雨天一時中断、もしくは、中止になる場合もございます。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、開催方法が変更になる場合がございます。

出典:日比谷音楽祭 2022 | HIBIYA MUSIC FESTIVAL 2022

タイトルとURLをコピーしました