1. TOP
  2. 銀座
  3. 不動産
  4. 銀座の不動産まだまだあがるか?バブルと今:鳩居堂・山野楽器銀座本店

銀座の不動産まだまだあがるか?バブルと今:鳩居堂・山野楽器銀座本店

 2019/04/06 不動産 この記事は約 5 分で読めます。 187 Views
銀座の不動産

銀座の不動産バブル

公示地価・路線価などの不動産ニュースでたびたびあげられる銀座。

バブル末期やリーマン・ショックを大きく超え、開発も活発です。

路線価

路線価日本一は、東京都中央区銀座5丁目の文具店「鳩居堂」。
また、2018年においては、三越銀座店前と16年9月に開業したGINZA PLACE:銀座プレイス(もともと日産銀座ギャラリー)前も同額でした。

ちなみに、路線価とは、市街地的形態を形成する地域の路線(不特定多数が通行する道路)に面する宅地の、1m2当たりの評価額のこと。

公示地価

公示地価は、東京都中央区銀座の山野楽器銀座本店で、1平方メートル当たり5550万円でした。

ちなみに、公示地価とは、法令に基づき国家機関等により定期的に評価されている公的地価のうち、個別の地点、適正な価格が一般に公表されているもので、日本では地価公示法の公示価格のこと。
25000地点以上で実施されます。

銀座の不動産バブルなのか?

ニュースを見る限り、日本の地価が上昇し、銀座の公示地価がバブルを超え過剰だ!
という伝えられ方をしているが、実際そうなのでしょうか?

銀座の公示地価平均

そこで、比較できるものを探したところ公示地価平均がありました。

  • 【銀座のバブル期の公示地価平均】
    銀座のバブル期の公示地価平均
  • 【銀座の近年の公示地価平均】
    銀座の近年の公示地価平均

たしかしに、バブル期を上回っています。

では、その他各地を確認してみましょう。

品川の公示地価平均

リニアの始発駅が決定した品川駅

  • 【品川のバブル期の公示地価平均】
    品川のバブル期の公示地価平均
  • 【品川の近年の公示地価平均】
    品川の近年の公示地価平均

麹町の公示地価平均

住宅地で常に上位に来る千代田区麹町エリア

  • 【麹町のバブル期の公示地価平均】
    麹町のバブル期の公示地価平均
  • 【麹町の近年の公示地価平均】
    麹町の近年の公示地価平均
  • 【武蔵小杉の近年の公示地価平均】
    武蔵小杉の近年の公示地価平均
  • 吉祥寺の公示地価平均

    住みたい街ランキングで1位・2位を争う吉祥寺

    • 【吉祥寺のバブル期の公示地価平均】
      吉祥寺のバブル期の公示地価平均
    • 【吉祥寺の近年の公示地価平均】
      吉祥寺の近年の公示地価平均

    大阪市:道頓堀の公示地価平均

    開発が活発な道頓堀

    • 【道頓堀のバブル期の公示地価平均】
      道頓堀のバブル期の公示地価平均
    • 【道頓堀の近年の公示地価平均】
      道頓堀の近年の公示地価平均

    名古屋の公示地価平均

    このところ毎年の上昇率が尋常ではない名古屋

    • 【名古屋のバブル期の公示地価平均】
      名古屋のバブル期の公示地価平均
    • 【名古屋の近年の公示地価平均】
      名古屋の近年の公示地価平均

    武蔵小杉の公示地価平均

    近年の開発が活発で住みたい街ランキングで上位に位置する武蔵小杉

    • 【武蔵小杉のバブル期の公示地価平均】
      武蔵小杉のバブル期の公示地価平均
    • どうですか?
      武蔵小杉以外は、バブル時の数字に追いついていません。

      さらにいえば、大阪だろうと名古屋だろうと半分以下の数字です。

      今回は、住宅地として麹町を例に挙げましたが、
      昨今の都心の地価上昇といわれている高級住宅地とされる地域でも、バブル時の5分の1などの街は多々あります。

      逆に、下落が激しい街が多いのも現実です。

      最近のニュースだと

      • バブル時代に作られたリゾートマンションが数十万円で購入できたり
      • 1円で売られる家があったり

      また、廃墟マンション、空き家問題など、不動産さんに関するネガティブなニュースも流れます。

      バブルの時を思い起こすと、少なからず日本全国が浮かれました。

      土地も全体的に上昇しました。

      しかし、今はどうでしょうか?

      需要がある土地が上昇傾向にあり、廃れた街はその評価を落としているだけではないでしょうか?

      銀座周辺の不動産開発

      銀座の不動産地価上昇は、その開発を見ても分かります。

      • GINZA SIX (松坂屋銀座)
      • ハイアット セントリック 銀座 東京
      • GINZA PLACE(銀座4丁目交差点)
      • 東急プラザ銀座(銀座・数寄屋橋)
      • Ginza Sony Park:銀座ソニーパーク(ソニービル)
      • 東京ミッドタウン日比谷(日比谷)
      • アロフト東京銀座
      • 無印良品 銀座・MUJI HOTEL GINZA
      • レムプラス銀座

      などなど。

      銀座 不動産

      今後どうなるか?

      現状、アゲアゲの銀座ですが、今後どうなるか予想してみたいと思います。

      アメリカ・中国の貿易戦争で、日本はどこまで影響があるか?
      もしくは出し抜けるか?

      少なからず影響はあるでしょう。

      ただ、2020年、東京オリンピックを控える日本だけに、否が応でも盛り上がっていくのは間違いありません。

      海外からの観光客が激減する可能性も低いでしょう。

      オリンピックが終わると下降するという意見も聞かれますが、外国人観光客は、まだまだ、増えていくと感じています。

      わざわざオリンピックを見に海外の人が押し寄せるだろうか?

      オリンピックを避ければ、ホテルも安くなるのであれば、ずらすことも考えられます。

      それ以上に、観光立国としてはもだもだ、これからの日本だからこそ、銀座の価値はまだまだ発展していくでしょう。

      今回は不動産を中心に銀座の話を進めているため、土地の価値がどこまで上がっていくのか?これは分かりません。

      また、現在、注目されていない銀座の土地が急騰するかもしれません。

    \ SNSでシェアしよう! /

    銀座マップ THE銀座の注目記事を受け取ろう

    銀座の不動産

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    銀座マップ THE銀座の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

    関連記事

    • 銀座で薄毛・抜け毛・AGA治療

    • 美しくなるビアガーデン クロスフィットトレーナーAYA監修のメニューが登場

    • 銀座での脱毛サロン 技術力の高さ

    • 【閉店】野生派 ミートボーイズ!!銀座1丁目

    • 初夏のあじさいガーデン

    • 銀座でくえ(九絵)料理