1. TOP
  2. 横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

40年間もの長き時間を経て封印を解かれた、とある時代小説への横尾忠則の挿絵原画すべてが展示!

最高傑作が凝縮されているそれらは、今こそ、何を語りはじめるのか。

横尾忠則氏の世界観を堪能できる展覧会が、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて開催。

横尾氏は、70年代に新聞に連載された瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)氏の描く時代小説『幻花』への挿絵で、自由奔放な発想をもって、実験的手法を繰り出しながら、超絶技巧の挿絵を次々と生みだしていました。

それらの原画全371点が、40年余りもの時を経た今、東京にて展示されます。

時代の寵児で若者文化を牽引していた横尾氏。挿絵の原画の基となり、後に横尾氏の小さな宇宙を形作ることとなったアイデアは、一体どこからうまれていたのでしょうか。

本展覧会では、当時40歳を前にした横尾氏のいた社会情勢にも焦点を当てながら検証。
最高傑作が凝縮された本原画シリーズを間近で見られる絶好の機会となります。

会期中に横尾忠則現代美術館学芸員によるギャラリーツアーも予定。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

【開催期間】
2018/09/05(水) ~ 2018/10/20(土)

【最寄り駅】
銀座駅 / 日比谷駅 / 有楽町駅

【会場】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

【時間】
開始:11:00 終了:19:00

【お問い合わせ】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

【電話番号】
03-3571-5206

\ SNSでシェアしよう! /

銀座マップ THE銀座の注目記事を受け取ろう

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

銀座マップ THE銀座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • とんぼせんせい展~三本の線を引くだけでどこにでも現れる~

    とんぼせんせい展~三本の線を引くだけでどこにでも現れる~

  • 切り師 長屋明 奇跡の切り絵展

    切り師 長屋明 奇跡の切り絵展

  • Water Journey in Ginza - 水の循環でつながる世界

    Water Journey in Ginza – 水の循環でつながる世界

  • ウォーリーをさがせ!展

    誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展

  • スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」

    スヌーピー × おもしろサイエンスアート展「SNOOPY(TM) FANTARATION」

  • 参加型フォトジェニック・アート展『VINYL MUSEUM』

    参加型フォトジェニック・アート展『VINYL MUSEUM』