1. TOP
  2. Hibiya Festival 演劇やダンス、舞踊、ミュージカルなど、多彩な舞台芸術が楽しめるフェス

Hibiya Festival 演劇やダンス、舞踊、ミュージカルなど、多彩な舞台芸術が楽しめるフェス

Hibiya Festival 演劇やダンス、舞踊、ミュージカルなど、多彩な舞台芸術が楽しめるフェス

日比谷エリア全体で、観劇を身近に体験できるフェスティバル“Hibiya Festival”が開催されます。
東京ミッドタウン日比谷の「日比谷ステップ広場」では、4月26日(木)に宮本亜門氏の演出による一夜限りのオープニングステージが行われます。またオペラやパフォーマンスの無料ステージや、飲食が楽しめる期間限定ラウンジ、アーティスト・ヤノベケンジ氏制作(衣装共作:増田セバスチャン)による、高さ約4mの少女像も楽しめます。
6階の「Q HALL」では、気鋭のアーティストによる本格的なパフォーマンスの有料ステージが堪能できます。ほかにも、帝国ホテルや日比谷公園など周辺施設でも特別イベントを開催予定。
日比谷で、演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなど多彩な舞台芸術を楽しんでみてはいかがでしょう。

アーティスト・ヤノベケンジ氏制作(衣装共作:増田セバスチャン)による、高さ約4mの少女像

【開催日】
2018年4月26日(木)~5月20日(日)
※オープニングセレモニー:4月26日(木)
※メイン期間:4月27日(金)~5月6日(日)、シンボルオブジェのみ5月20日(日)まで。
※「Q HALL」での有料ステージはメイン期間のみとなります。

【時間】
イベント内容により異なります。

【会場】
東京ミッドタウン日比谷

【最寄り駅】
日比谷駅 / 有楽町駅

【料金】
日比谷ステップ広場イベント:無料
「Q HALL」ステージ:有料

【主催】
三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント

【協力】
帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他

●日比谷ステップ広場
日生劇場開場55周年記念公演 モーツァルト・シリーズ“オペラ”
1963年に日比谷に開場し、今年で55周年を迎えた日生劇場。それを記念して藤原歌劇団、東京二期会と協力して上演されます。モーツァルトの有名オペラ4作品から選んだ名曲を、オペラ歌手が歌うミニ・コンサートです。

●有料ステージ出演アーティスト
DAZZLE、累累-ルイルイ-、オリエンタリズム、REVO

日比谷で、演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなど多彩な舞台芸術

\ SNSでシェアしよう! /

銀座マップ THE銀座の注目記事を受け取ろう

Hibiya Festival 演劇やダンス、舞踊、ミュージカルなど、多彩な舞台芸術が楽しめるフェス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

銀座マップ THE銀座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!