レトロな老舗の洋食屋さん、煉瓦亭

銀座の洋食屋さんといえば、煉瓦亭を思い浮かべる人が多く、憧れもあるお店です。明治28年に西洋料理店として銀座に店を開いてから、カツレツに代表されるフライものや、オムライス、ハヤシライスなどの料理を開発した老舗です。明治から大正、昭和そして平成と、時代が変わっても、常に親しみやすい日本の洋食の代表的なお店です。

数多くの有名店や高級店が集まる銀座の中央道りから1本有楽町よりの通りに、煉瓦亭があります。お店はレトロな雰囲気で趣を感じさせる外観で、11時15分の開店時刻には、開店待ちの人がいることが多いほどの人気です。地下から3階までの店内は、お昼になるころにはいっぱいになります。

人気のメニューは、ジューシーでさくさくとしたポークカツレツやライスと卵の一体感がたまらないオムライス、濃厚なのに食べやすいハヤシライスです。
ケチャップライスにえびがたくさん入った、エビライスも人気があります。

どれも1000円代の手ごろな価格で、老舗のおいしさを堪能できるので、何度も足を運べるところも魅力です。

タイトルとURLをコピーしました